岸田教団1stCD 「SUPERNOVA」

2005/12/30 C69にて出現。

販売価格 945円(即売会700円)

とらのあなWCにて委託販売中。

 

■主な仕様

9曲入り。

オリジナルとアレンジ混ざってます。

やりたい放題です。

聴いてると楽しくなるかもしれません。

岸田教団信者になれます。

トラックリスト・かかわった人リスト

1.銀の意思〜opening〜(英雄伝説Y・RIO氏)

2.銀の意思(英雄伝説Y)

3.splendid cherryblossom, bloom elegantly(東方妖々夢より幽雅に咲かせ、墨染の桜)

4.The theme of Arcueid(メルティブラッド)

5.雨色マスタースパーク(東方永夜抄)

6.月兎(東方永夜抄よりシンデレラケージ等)

7.竹取飛翔(東方永夜抄より竹取飛翔等)

8.Farewell

9.MIDNIGHTMAGIC

 

ジャケット・イラストワーク 蒲焼鰻

ゲストミュージシャン Track4.9のGuitar T-tsu

デモはこれでもどうぞ。

宣伝バナー、時期終わったけどおいときますね。

 

主な出た時の俺の気分等。

徹頭徹尾俺Styleというコンセプトの元製作・発表された一枚。

割と製作はずいぶん前から始まっている割に手間をかけすぎてしまったため

曲数は予定していた最低数まで落ち込んでしまったという罠があった。

このうち一曲でも間に合わなかったら発売は取りやめ、しかも終わったのは締め切りの

なんと2日前だというからいかに綱渡りだったかが分かる。だから歌入りはやめとけって。

正直歌モノとどれかは言わないけどアレンジのうちひとつだけで都合1ヶ月半かかっている。

計画性の無さに割と脱帽である。

 

本題の中身について。

中身の方の話に移ると、東方アレンジをやり始めた頃くらいからつい数ヶ月前くらいまでの

流れを総括したようなイメージだと自分では思っている。

やはりサイトで活動してきた以上初CDはある程度集大成のようなものにしたかったし。

なのでコンセプトアルバムなんかとは遠くかけ離れた代物になった。

一曲勝負という感じで、同時進行したりせず、一曲づつ作っていった過程も影響ありそう。

音楽自体のほうは限りなくハードロック色の強いギターロックにシンセとかぶち込んで

えらい楽しげにぶっ飛ばしてるような感じで。勢いだけしかないのでご注意を。

細かい一曲づつのライナーしようと思ったけどえらい長くなりそうだから諦めた。

もっと後になって振り返る事があったらやろうと思う。

 

そして最後に。

このCDを手に取ってくれた人、今これからちょっと聴いてみようと思った人、

製作に協力してくれた人、製作中の俺の迷走ぶりに付き合ってくれた人、

世に出る為のお手伝いをしてくれた人、アドバイスをくれた人や聴いてくれた人、

そしてたまたまここへたどり着いて見てくれた人。

本当にどうもありがとうございました。